2016enredo

Homenagem à Malandro de Alho
「にんにく大王に捧ぐ」

Deixe eu partir ao paraíso
Para eu continuar de ser malandro
Deixe eu passar sem nenhum cadastro
Dá licença, eu vou me embora sem aviso
(マランドロのままで
天国に旅立たせてもらうでー
許可証もなにも持っていないけれど通しておくれ
すまんけど黙って先に行かせてもらうで)

にんにく臭い,酒臭い いわれても
おいしい酒と 臭いアテが あれば それでええねん
熱 い波 をつかまえて どこへでも飛んでいくで
スーツなんかほんまごめんやで 短パンでなにが悪いねん
ええ音楽と女がいれば どこでも この格好で参上する
世界 ひろし といえども これが 俺だけの生き方や

Zecaはサツとやりあったと聞いたけど
僕は僕との闘いに勝てなかった
最期かて malandroらしく
誰にも知らせず 旅立とうと思うていた
でも仲間達が パンデイロとタンボリンで
にぎやかに送ってくれるから しゃあない
ビール片手に「ほな お先」。

大王仲間の閻魔さんにちょいと名刺渡して
長い階段を上って行けば
Velha Guarada達の大歓迎
paraísoの生活も悪くはなさそうやで
大阪でも横浜でも沖縄でも,白石でも, ブラジウでも
ひょいと降りたらどこでも行ける
それになにより酒はうまいしおネエちゃんはきれいや
ワッワー