2015enredo

「蠱惑(こわく)の怪盗」
Chegamos aqui Canta Brasil Koussinbu
Com tantos sorrisos e buscando os seus tesouros
Como aquele grande ladrão (seria quem?)
Te encantando roubando o seu coração!

Eu tenho mais de vinte rostos
Quem sabe o verdadeiro é qual?
Não sei nada não, eu não
Mas só sei que hoje é o carnaval!
(ここにやって来たよ カンタブラジル行進部
笑顔を振りまき お宝を探しながら
あの大盗賊のように(それは誰?)
あなたを魅惑して 心を奪って
20もの顔を持っている
誰も本当の顔をしらない
自分さえも わからないほど
ただ確かなことは今日はカルナヴァウ)

千を超える palhaços が跳ねる
黒い仮面の下は見せないけれど
富と欲とがうずまく Baile の 片隅で
不気味に光る Máscara dourada
突然の暗転 切り裂く悲鳴
すべてを奪って アドバルーンは夜空に消えていく。

Bateriaが繰り出すリズムの中で
届けられた 一通の予告状

<セリフ>
「私に盗めないものは この世にはない
あなた達の 一番大事な Ginga をいただきに参ります。」

あるときは男, あるときは女, 若者になり 老人になり
魔術師、道化師、透明人間 にもなれる
Rainhaかもしれない Mestre-sala かもしれない

Morroの声を耳にして 海を越えて探偵登場
息詰まる ふたりの対決
だいどんでんがえし 観念する盗賊…
響き渡る 万歳の声
いや つかまったのは 別人
誰も本当の顔は知らないのだから。

Gingaを手に入れるのはあきらめた
次は あの 山の大きな像でも 狙おうか。